新型コロナウィルス感染症への対応について

全国的に感染が拡大する中、鹿児島県内でも数例の感染が発生しております。

新型コロナウィルス感染症に関連するご相談ごとがある場合、お電話で問い合わせいただくことも可能です。

ご来院時に咳や発熱などの風邪症状等がある方は、入室前に入口のインターフォンで問診を受けていただき、職員の指示をお待ちいただくこととしております。

感染拡大の予防のため、ご協力をお願いいたします。

次の症状がある方は(1)(2)を目安に「帰国者・接触者相談センター」にお電話でご相談ください。

(1)風邪の症状や37.5℃以上の発熱4日以上※続いている。
  (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
(2)強いだるさ(倦怠感)息苦しさ(呼吸困難)がある。

高齢者や基礎疾患等のある方は、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が2日程度続く場合、又は強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合

鹿児島県の帰国者・接触者相談センターの情報はこちらです。

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」を紹介されます。
マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。


以下に、行政による情報発信へのリンクを掲載いたします。

鹿児島県 新型コロナウイルス感染症に関する情報

厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A

厚生労働省 ご家族に新型コロナウィルス感染が疑われる場合のご家庭での注意点

お知らせ

Posted by staff